首イボの治療費ってどの位なの?治療ごとに幾ら掛かるのか解説!

首イボの気になる治療費

老人性首イボは良性腫瘍だから今すぐ除去が必要と言う症状ではありません。
しかしそのまま放置するのでは見た目が気になりますよね。

首イボは一度出来たら治らないと言う症状ではありません。
病院の皮膚科や美容皮膚科クリニックなどで治療が受けられるのです。

そんな首イボ治療を受ける時に気になるのが治療費ですよね。
首イボにはいくつかの治療がありますので、治療ごとに紹介していきます。

ハサミで切除する首イボ治療

首イボ治療の中でも最も簡単なのがハサミによる切除です。
保険が適用されるため治療費の負担は軽くなっています。

病院の皮膚科で受けると1回1,000円から3,000円ほどの治療費が掛かります。
小さな首イボに対して良く行われており、大きな首イボにはあまり行われません。

手術による首イボ治療

比較的大きな首イボでも治療できるのが手術です。
首イボの組織ギリギリまで手術で切除した後は縫合を行います。

切除した首イボの組織は病理検査に回すことが可能、良性腫瘍なのか悪性腫瘍なのか知りたい時にも便利です。
此方も保険適用となっており、手術と病理検査で8,000円から16,000円ほどの治療費が掛かります。

液体窒素による首イボ治療

多くの皮膚科で受けられるのが液体窒素による首イボ治療です。
此方も保険が適用される首イボ治療となっています。
そのため1回1,000円ほどの治療費で受けられます。

液体窒素による首イボ治療は色素沈着が残りやすいと言うデメリットがあります。
美白クリームの処方を受けると別途治療費が掛かります。
此方は保険不適用となりますので注意が必要です。

炭酸ガスレーザーによる首イボ治療

美容皮膚科クリニックなどで受けられるのが炭酸ガスレーザーによる首イボ治療です。
液体窒素より仕上がりがきれいになると言うメリットがあります。

その代わりに保険不適用となることが多いです。
治療費は1回5,000円ほど掛かります。
自費診療のため美容皮膚科クリニックなどによって治療費が大きく変わります。
来院する前にホームページの料金表をチェックしてみて下さい。

首イボのサイズや数などで治療費が変わる

首イボのサイズが大きいほど、数が多いほど、通う回数が多いほど治療費が高くなります。
病院の皮膚科や美容皮膚科クリニックなどではカウンセリングが受けられますので、幾ら掛かるのか質問してみて下さい。