首イボにオイルを塗ると取れるの?おすすめのオイルも紹介!

首イボは皮膚の老化や乾燥が原因

首回りの肌に出来るイボの多くで皮膚の老化が原因となっています。
さらに摩擦による刺激や肌の乾燥によっても出来ることがあります。
サイズが大きくなったり、数が増えたりすることが多いため、その前になるべく取りたいところですよね。

そんな首イボにはオイルを塗ると取れると言われています。
肌が乾燥してくると水分が失われると言った関係上、固くなりがちです。

しかしオイルを塗ると肌が柔らかくなります。
さらに摩擦による刺激も抑えることが可能です。
オイルには様々な美容成分が含まれているため、オイルを塗ると言う女性は多いのではないでしょうか。

首イボにおすすめのオイル

どのオイルでも首イボが取れると言う訳ではありません。
特に知られているのがオリーブオイル、杏仁オイル、スクワランオイルです。

オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれています。
このオレイン酸は人の肌になじみやすく、肌から水分が蒸発するのを防いでくれます。
年齢とともに肌が乾燥しやすくなったと言う方に魅力が大きいです。

肌に塗って使用するものだから高品質なエキストラヴァージンオリーブオイルを選びたいところです。
美容用のオリーブオイルならさらに安心です。

杏仁オイルにはオレイン酸、リノール酸、ステアリン酸、パルミチン酸と脂肪酸が4種類も含まれています。
リノール酸は肌の乾燥を防ぐ働きが、ステアリン酸やパルミチン酸は肌の老化を防ぐ働きがあると言われています。
そのためオリーブオイルよりも期待値の高いオイルです。

スクワランオイルには新陳代謝を活性化させる働きがあると言われています。
角質が小さく固まった首イボが新陳代謝の活性化により、自然に排出されることが期待できます。
スクワランは化粧品にも保湿成分として良く用いられており、乾燥しやすい肌にも有効です。

注意点はあるの?

オイルをただ塗るだけでは首イボの改善は期待薄です。
オイルが肌にフタをしてしまい、表面上は潤っているように見えるが、中は乾燥していると言う状態を招くことがあります。
化粧水で水分補給してからオイルを塗った方が良いでしょう。

オイルを塗ったからと言って100%乾燥を防げると言う訳ではありません。
乾燥までの時間が先に延びるだけと言うことを事前に把握しておいて下さい。

オイルを塗るとその上から水分補給を行うのが難しくなります。
さらに乾燥が分かり難くなるために注意が必要です。

オイルを塗りすぎるとベタベタ感が、少なすぎると十分な働きが期待出来なくなります。
何事も適量が大切と言うことです。